お電話でのお問い合わせは099-248-8800

不動産コンサルティング

豊富な経験と専門的知識でお客様の悩みを解決します。

不動産コンサルティング業務について

「不動産屋さん」といえば、不動産を「売りたい」「買いたい」「貸したい」「借りたい」という要望に応え、仲介を行うのが主な業務ですが、お客様の中には相続した不動産を売却したい、あるいは土地を有効活用するためにアパートを建てて経営したい、といった目的をお持ちの方も多くいらっしゃいます。
このような要望を理解し、専門的な立場から客観的なアドバイスを行うことが「不動産コンサルティング」です。

コンサルティングを行うことに資格や決まりはありませんが、お客様の大事な財産に関わる相談を受けるものとして、安心して依頼できるかどうかの目安として、一定の知識と技術を持ち、的確に応えられる「不動産のプロ」として誕生したのが、『不動産コンサルティング技能試験・技能登録制度』です。

宅地建物取引士や一級建築士、不動産鑑定士として一定の実務経験を持ち、技能試験に合格すると「公認 不動産コンサルティングマスター」の資格が与えられます。
合格後も資格更新のために「一定の講習の受講」や「不動産コンサルティングに関する研究報告書の提出」があり、不動産や法律・税金などについて常に最新の知識を持ち、日々研鑽を重ねています。

当社では、 豊富な知識と経験を持つ不動産コンサルティングマスターがお客様のご相談にお応えしています。
どんな悩みでもお気軽にご相談下さい。

このようなご相談にお応えしています!

所有土地の有効活用

  • ◆退職後の安定収入確保のための土地の有効活用
  • ◆市街地に所在する農地の有効活用
  • ◆市街化調整区域の土地の有効活用
  • ◆区画整理事業で換地処分を受けた土地の有効活用
  • ◆赤字同族会社の事務所・工場敷地の有効活用
  • ◆現業廃業後の安定収入確保のための土地の有効活用
  • ◆賃貸ビル事業の収益低下に対応した再有効活用
  • ◆老朽賃貸住宅の建替え・再有効利用

相続対策

  • ◆相続対策を中心とした所有土地の有効活用
  • ◆相続税軽減のための資産の組み換え
  • ◆相続税支払いのための付加価値をつけた上での土地売却
  • ◆相続税納付と事業資金の確保

貸家・貸地の整理

  • ◆底地と借地権の交換
  • ◆借地権者による底地買い取り後、土地の一部を隣接地所有者に売却
  • ◆借地権と底地を合わせて第三者に売却
  • ◆低額賃料・容積率に余裕のある貸家・貸地を整理して有効活用を図る

複数権利者の権利調整

  • ◆共同ビル建設に際しての土地所有者間の権利調整
  • ◆複数借地権者による借地上の建物の建替え
  • ◆複数の権利者(借地人・借家人等)が混在する土地の有効活用
  • ◆共有通路の権利関係の整理

競売物件の取得

  • ◆顧客が競売に参加し物件を取得するための各種の事前調査と助言
  • ◆物件取得後に派生する問題への対応策の立案・助言

企業のリストラ

  • ◆社員寮、社宅の跡地の有効活用
  • ◆店舗等のスクラップアンドビルド
  • ◆工場移転の跡地の有効活用
  • ◆M&A(企業の合併と買収)を利用した不動産売却

広義の街づくり

  • ◆市街地再開発組合に対する事業促進全般に関するコンサルティング
  • ◆衰退する駅前商店街の活性化や土地の再有効活用のための調査・企画立案等

その他アドバイス型

  • ◆複数不動産の活用・処分についての総合的なアドバイス
  • ◆第三者的立場で不動産賃貸事業全般についてコンサルティング
  • ◆陳腐化した駅ビル地下商店街の活性化
  • ◆空室の増えた賃貸住宅の稼働率を上げる
  • ◆貸地に関するアドバイス
  • ◆不動産購入者に対するアドバイス

その他

  • ◆分譲マンションの建替え
  • ◆不良債権担保不動産の処分・取得・有効活用等
  • ◆企業の土地取得・定期借地権設定等

コンサルティングの流れ(一例)

1.ご相談

まずはお気軽にご相談下さい。
気になることがあれば、些細なことでもお話しください。

2.お見積もり

ご相談内容に対する作業費用などをお見積もり致します。

3.業務委託契約の締結

お見積もりに納得頂いた後に、契約を締結します。

4.調査・分析

各分野の専門家と連携してご相談内容の調査を行います。

5.企画提案書の提出

調査・分析を行った結果をもとに、依頼者へ最善のプランをご提案致します。

6.報酬受領

契約時の報酬のお支払い・受領となります。