2021年06月25日

🌼・・大切な不動産を売却されたい方へ・・🌼

次のライフステージへ

「子育てが終わったから夫婦二人で住み替えたいな」
とお考えの方、
次のライフステージへ進むために
現在住んでいらっしゃる家を売却をしよう!となれば、
まずは何からすれば良いのか、
どのくらいの価格で売れるのか、
気になると思います。

せっかく売却するなら
少しでも高い価格で売却したいですよね。
そのために、まずは価格を知りましょう。

売却の流れ

不動産の売却は一般的に下記のような流れで進みます。

『査定』→ 媒介契約 → 売却活動 → 契約

「今住んでる家を売って、マンションを買うぞ〜!」
と、気持ちがまとまったら不動産会社へ相談し、
実際に『査定』をすることになります。

査定方法には「机上査定」と「訪問査定」があります

◆【目安を知りたいなら机上査定】◆
売却したい家などを実際に見ずに
登記事項証明書などの書類や
公示地価、固定資産税評価額などのデータに加え、
成約事例や相場を元に算出して査定します。

依頼から3日程度、場合によっては
その日中に査定額を知ることができます。

「とりあえず、大体の価格だけ知りたい!」という方、
売却をまだ迷っている方は、机上査定が向いています。

5〜6社ほど査定を依頼し、
平均的な価格を提示した3社に訪問査定を依頼するのも
リスクを避ける方法の一つだと思います。(*^-^*)
 
◆【現実的な価格が知りたいなら訪問査定】◆

訪問査定は、机上査定で使ったデータに加え、
実際に現地を見て、価格を算出して査定します。

実際に現地を訪れてみないと分からない室内の状態や
周辺環境などの情報も含めて査定をしますので、
机上査定より正確な価格が算出されます。 

訪問査定の前に・・・

~訪問査定前にしておくとスムーズです~

□部屋の整理

□設備の修繕

□必要書類の準備

 (戸建の場合は、登記簿謄本や建物の図面、
  売買契約書など)

  ※必要書類は事前に
   不動産会社へ確認されてください。

「20◯◯年の◯月ぐらいまでには家を売って
 マンションに住み替えたい!」など

具体的にご売却を考えていらっしゃるお客様には
訪問査定をお勧めします。

いくつかの不動産会社に机上査定を依頼し、
その中で気になった不動産会社へ訪問査定を依頼されても
良いと思います。
目的に応じて最初にどちら査定方法を依頼するのか
決めておくことが売却への一歩となります。

次のライフステージへ進むために
良いスタートを切ってくださいね♪(^ ^)/