2022年06月30日

住む場所が変わると〇〇が変わる ~西伊敷 取引事例~

ドラマ「正直不動産」が視聴者の心に刺さったワケ

NHKドラマ「正直不動産」の放送が終わっちゃいましたね。幅広い層から支持があり、評判が高かったワケは何だったんでしょう。山P扮する悪徳不動産営業マンの永瀬が、ひょんなことからお世辞や嘘がつけなくなり、正直すぎる営業しかできなくなっていくストーリー。永瀬の価値観が変化していく姿が見どころで、見終わったときにスカッとする爽快さも人気の理由かもしれません。
不動産業界歴の浅い私にとっても、分かりやすい業界用語の解説で知識を深めることができたり、「働く」という意味を考えさせられたりしたドラマでした。(*^^*)
特に印象的だったのは、第4話の「どうでもいい物件なんて一つもない。どんな家にも、どんな部屋にも、誰かの人生がそこにある」という永瀬の言葉です。住む場所が変わると出会う人が変わり、人生が変わっていきますよね。
あと、個人的にこれだけ言いたい!原作に限りなく近い高橋克典さんが演じるミネルヴァ不動産の鵤社長は、似すぎ!はまり過ぎ!もう、漫画の鵤社長そのまま!( *´艸`)オモシロカッター 続編があることを期待しています‼

売主様と初対面の日 ~不動産相続のご相談~

ちょうど、ドラマ「正直不動産」放送中に担当させていただいた西伊敷の売物件を、先日無事にお引渡しすることができました。
 
売主様に初めてお会いしたのは一昨年の夏。相続された不動産の売却についてご相談をいただきました。ご家族がお揃いの中、査定のご説明をさせていただきましたが、一年経っても売却のご依頼がなかったので、他の不動産業者さんに依頼されたかなと半分諦めていたのです。そう思っていた矢先、売主様から一本のお電話があり、「売却をお任せします」とのこと。弊社を選んでくださったことが嬉しかったことを今でも覚えています。

売却を依頼されたら

売出金額が決まったら、媒介契約や広告準備です。
あらためて物件調査をしたかったので一年前の記憶と記録を持って、再度現地へ。そして建物の内部をよく確認するためにも、不要な荷物の処分を売主様に依頼しました。
リサイクルショップさんの手際よい作業のおかげで、2日後には全部屋が見事に空っぽになりました。
いつも快く、丁寧に作業してくださる業者さんに感謝‼
売主様にとって物件が売れるかどうかという事は気になりますが、たくさんの荷物をどう処分すれば良いかという事もお困り事の一つなので、業者さんを紹介すると大変喜ばれます。(*^^*)
■Before 荷物でいっぱいでしたが…
■After あっという間に空っぽに!

いよいよ、売物件の販売開始です。

最近は中古の建物を活かしてリノベーションをされるお客様が増えたように感じます。

そのようなニーズを踏まえ、シロアリ駆除や雨漏り補修が済んでいたこともあり、「売地」と「売家」の両方でご紹介することにしました。
昔と違って、今はネット広告をスマホで見ながら家探しをされるお客様がほとんどです。
どんな買主様とマッチングするのかとワクワクしながら、インターネット広告に物件を登録していきます。西伊敷の「閑静な住宅地」「子育て世代でも高齢の方でも、住みやすい環境」というおすすめポイントを広告でアピールして販売開始です。


買主様との出会い

当物件のお問い合わせが多かったのは、人気の角地であったことも理由の一つです。
買いたい!とおっしゃるお客様のご希望をお聞きしたり、売主様にご相談したりと、細かい作業がいくつかありました。その調整が不動産仲介業のメインの仕事だと思います。
経験が少ない私にとっては初めての事もあり、足踏みする時間もありましたが、売却開始から3か月目に購入のお申込みをいただくことができました。
市役所や関係機関で重要事項説明書内容の確認を地道に行いながら契約書類を作成し、いよいよご契約に向けて進んでいきます。

大切にしたい横の繋がり

今回は買主様と弊社を繋いでくださったハウスメーカーさんがいらっしゃいます。
ハウスメーカーさんを通じて買主様のご希望を受け、弊社が売主様へご相談して進めました。当物件は現況渡しが条件でしたが、結果、建物を解体してお引き渡しをすることに。その間、ハウスメーカーさんと何度か打合せをし、気持ちよいお取引きができるように一緒に考え、解決に向けて動いたことも良い経験となりました。
また、境界確認の際は隣地の方々にも立ち会っていただいたり、解体業者や司法書士の先生とも何度も打合せをさせていただいたりと、一件の取引に様々な方々の協力をいただきました。
取引では同業者や関係機関、業者さんとの連携が欠かせません。お客様に喜んでいただくためにお願いすること、されることが多々あります。協力し合う「横の繋がり」を大切にしたいなあと思う日々。皆さん、いつもありがとうございます‼

住む場所が変わると人生が変わる

お引渡し前、更地になった土地を売主様と一緒に眺め、たくさんの方々のおかげでここまできたんだなあ、としみじみ。売主様から頂いたお礼のお手紙は励みになり、元気をいただきました。
売却のご依頼からあっという間の数か月でしたが、新しい出会いや経験を重ねながら、大切な不動産を売却する売主様と大きな買い物をされる買主様のお手伝いができて嬉しさいっぱいです。
お引渡し当日は「おめでとうございます」「ありがとうございました」の言葉と笑顔で無事に終えることができ、感謝しています。

どのマンション、どの戸建てに住むか、よりも「どの街に住むか」で人生は変わる気がします。
買主様の新生活がよいスタートとなるよう心から願っています。

(売買コンサル部:川田)