2021年05月01日

「DK」と「LDK」の違いは?

わかっているようで曖昧な違い

みなさん、こんにちは!
コロナウイルス対策、手洗いだけでは物足りず
体力づくりをしようかとスクワットをし始めましたが
若干、筋肉痛の川田です。( ;∀;)
 

ところで、部屋探しで必ず見る間取りの表示。
例えば、2DKと2LDKの違いってわかりますか?

この広さはカップルやご夫婦で探すことが多いけれど
違いがなんだか曖昧な2つの間取り。 
「どちらも部屋が2つあるのは分かるんだけど。」
という感じではないでしょうか。

❀見分けるポイントは、『ダイニングキッチンの広さ』❀

D」は食堂=ダイニング、「K」は台所=キッチンなので 
DKは、2部屋+食堂+台所(ダイニング+キッチン)
食事をするダイニングスペースと
調理をするキッチンスペースが
一つになった空間のことです。

そして「L」は居間=リビング
LDKは、
2部屋+居間+食堂+台所(リビング&ダイニング&キッチン)
食事をするダイニングスペースと
調理をするキッチンスペースに
居間であるリビングが一つになった空間のことです。
これは、ダイニングキッチンが10帖以上ある間取りと
同じ意味です。

2DK
2LDK

今日のまとめです♪

DKと2LDKの違いはこちら!
キッチンのあるスペースが6帖~10帖未満の場合は
ダイニングキッチン(DK
10帖以上の場合は
リビングダイニングキッチン(LDK

どっちがオススメ?

〇2DK
・比較的家賃が安い
・築年数が経過しているお部屋が多いが
 リフォームしているとお得感がアップ
・家族の人数が増えると手狭に感じる
 

〇2LDK
・築年数が浅いことが多い
・リビングがあるためゆったり過ごせる
・2DKより家賃が高いことが多い
 

DKか2LDKか迷ったら
家賃が安い方が良いから2DK
それとも
大きめの家具を置きたい、家族が増える予定があるから
広めの間取りが良い2LDKかな、など
条件を絞ると選びやすくなりますよ♬